芳香演出したコンサート無事終了しました!

Pocket

こんにちは!
女性性を花ひらかせる香りのコンサルタント
Devaユカこと島田侑佳です!

11月1日は、会場の芳香演出させていただいた
MUSICA SENSUALのコンサートでした♬

芳香演出だけでなく、実はフィクサーのごとく(笑)
色々関わらせて頂きました!

このLPを作ったのは私。そしてプロローグも書かせてもらいました。
https://peraichi.com/landing_pages/view/musicasensual

このMUSICA SENSUALのコンサートは、
アルゼンチンタンゴと現代音楽の融合というだけでなく、

五感を揺さぶり脳内トリップする
新感覚コンサートなのです!

プロデューサーの高木悠凪さんはNYで暮らした経験から、
アートと生活が混在しているNYに比べて、
日本には優れたアーティストがたくさんいるのに、
全く知られていない現状を残念に思ったそうです。

そこで、音楽に全く興味のなかった層に働きかけるべく、
コンサートにテーマを設け、
ワインや官能アイス、そして香りというオプションを加え、

「なんだか面白そう!」と、
今回までに200人以上を集客をし、
そのほとんどが、アルゼンチンタンゴの生演奏を聴くのは初めて!
という方々ばかり!!

実は私、第1回のコンサートではオーディエンスの一人でした。
もちろん、アルゼンチンタンゴのコンサートは初めて!
なんと、一番最初に申し込んだのが私だったそうです。
お誘いいただいた時、直感的にピンときたんですね。

そして実際に足を運んで、生音ってカラダに響くから、
体感が違う!演奏者の方々も第一線で活躍されているので、
その音に本当に引き込まれました!

そしてなんと悠凪さんからご依頼頂き、2回目以降、
テーマに沿った香りをプロデュースさせてもらっています。

今回、第4回のテーマは「忘れられない恋」

11種類もの香りを調香して、
「Bitter & Sweet」な香りを創り出しました。

どうやって香りを決めるのかと聞かれることが多いのですが、

ほとんど感覚的なもので、
もちろん、各精油のストーリーやバッググラウンド的なものも加味しますが、
はっきり言って、自分の鼻と直感的な洞察だけです(笑)

こればっかりはロジカルでは成り立たないんじゃないかな?
AIが発達しても、「忘れられない恋」の香りなんて抽象的なモノ、
感情がなければ創ることは難しいでしょう(笑)

お客様からも嬉しい感想を頂きました!

「ピアノとバイオリンとバンドネオンの絡み合うハーモニーに絡みつくようなノスタルジックで少しスパイシーな香りに心が震えました。まだ余韻に浸っています。」

コンサートに関わらせていただくのは本当に楽しいのですが、
一つだけ、残念なことが・・・

関係者席なので、大好きなバンドネオニスト 鈴木崇朗さんがよく見えないこと(泣)

実は、このご縁で、彼の公式HPの制作もさせてもらいました!
テレビ東京の「100年の音楽」にも出演されます。
HPのスケジュールで放映日をご確認くださいませ!

バンドネオニスト 鈴木崇朗公式HP

関連記事

  1. コンサートの芳香演出

  2. 女性のための文化祭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ