第三者目線の必要性

Pocket

こんにちは!
女性性が花ひらく香りのコンサルタント
Devaユカこと、島田侑佳です。

コンサルタントとは、
ある事柄について助言・指導を行う専門家。

今日は、ビジネスコンサルティングを受けました。
鈴木政宏さんは理美容室を開業して15年以上のキャリアを持ち、
その経験から、お金を貯めるノウハウに精通した、
「貯まる店舗経営コンサルタント」です。

メルマガが楽しい!

私、鈴木さんのメルマガが好きで、
愛読しています。
日常からいろんな気づきや、
ご自身の経験からの学びを
惜しげも無くシェアしてくれています。


鈴木さんのお人柄も出ていて、
クスッと笑えたり、ほっこりしたり、
もちろんそれだけじゃなく、
経営者目線での気づきを与えてくれるので
勉強にもなっています。

第三者の視点から見えるもの

自分自身のことは
実はよくわかってなかったりします。
これはビジネスに限らず、
多くの人がそうだと思います。

例えば、自分の強みとは、
たいてい努力して獲得したものではなく、
自分にとってはごくごく当たり前のことで、
苦なくできていることだったりします。

だから、それが長所であったり、
アピールポイントだって気がつかないんですよね。
自分にとっては当たり前だから。
人から指摘されて、
「これって普通のことじゃなかったんだ」
と気が付いたりします。

第三者との会話から見えてくるもの

鈴木さんのコンサルティングでは
会話の中で現状の問題点を洗い出していきます。
頭の中では漠然としていたことも、
第3者にアウトプットすることで明確化します。

コンサルティングのいいところは、
問題点の原因を探っていくだけでなく、
それができていない根本的な部分も
問いかけられることにより、
自分から見つけられるところなんですよね。

そして鈴木さんはそれらを否定するのではなく、
じゃあどうすれば解決できるか、
それも私の中から引き出してくれるんです。

考えるのが憂鬱だった問題点、
目を逸らしてたことにもしっかり向き合えて、
一人で悶々としていたことも、
解決の糸口が見えてくると
精神的にも楽になります。

問題解決から一歩先のビジョン

問題解決によって得られるメリット、
さらにそこから将来に目を向けて、
叶えたいビジョンも具体的にアウトプットします。
具体的にすればするほど、
そのためにすべきことも明確化します。

産むは易し、育てるは難し

起業するのは簡単。
でもそれを維持し、
拡大させていくことは難しい。

私はお肉が食べられないので、
よくネットでマクロビカフェを探します。
そうすると、
短い期間で閉店しているお店が結構多いんです。

きっとオーナーは、
夢と希望を持ってお店を始めたはず。
店舗を運営していくのに、
初めからコンサルを受けていたらと悔やまれます。

鈴木さんは数字が得意なので、
目的や目標を具体的に数値に落とし込んで、
長期的スパンで計画を立て、それを逆算し、
途中、軌道修正していきながら
目標を達成していくプロなのです。

コンサル&コーチ

鈴木さんのコンサルティングは、
あれをしろ、これをしろと言われることがなく、
コーチングの様にクライアントの中から
答えを引き出してくれるものです。

さらにそこに、店舗経営者という専門家としての
助言もしっかりしてくれます。
こういう存在がいてくれると
自分一人では怠けがちなことも、
覇気が出ますね!

鈴木さんのメルマガ、
楽しいけど、気づきがいっぱい!
小規模経営者にはオススメです!

鈴木まさひろ「貯まる店舗経営コンサルタント」

関連記事

  1. 被災地–美味しいもの編

  2. 域を超え続ける

  3. 尖っている人々

  4. 「遠慮しない生き方」とは

  5. 運氣を上げるには

  6. 最強の勝たせ屋

  7. 被災地−闇とその中の光

  8. 真のチャネラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ⑧夏至

    2019.06.21

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ