魔法の島 アヴァロン

Pocket

こんにちは!

女性性が花ひらく香りのコンサルタント

Devaユカです♡

 

「透明で七色に輝く羽があるー」

「妖精のエネルギーをもっている」

「精霊界と繋がりの深い人です」

サイキックな方たちに、

そういわれることが多いです。

 

数年前、ヒプノセラピーを受けた時、

「この地球が生き辛いのはなぜですか?」

というセラピストの問いかけに、

「飛べないから!」と答えて、

自分がびっくりしました。

 

さらに、

「あなたにとっての楽園とは?」

と聞かれ、

淡い色合いの美しい森が視え、

木の室の中で小鳥と眠っている姿を視て

大号泣!

 

昨年は、アヴァロンをキーワードに

様々な出逢いがあり、

昨年末のサラさんの個人セッションで

私はアヴァロンで、

妖精やユニコーンとして存在していた

と言われました。

 

さらにアヴァロンは、

アンドロメダと繋がっていることも!

この話は、またの機会にブログに書きますね!

 

宇宙創成からのすべての記憶を持つ女性、

ジェニファー・ポサダは著書の中で

アヴァロンについて、

こう説明しています。

アヴァロンは、一般的には

伝説とされている魔法の島です。

とくにアーサー王と円卓の騎士の

騎士伝説と結び付けて

考えられています。

 

けれども、アヴァロンは実際に存在し

巫女たちの家系や、

その他の自然に根差した

スピリチュアルな教えを持つ系属が

集まっている場所でした。

 

まだ繊細な次元を目で見ることができ、

その次元と私たちが交流できた

太古の昔から、

アヴァロンは地球の魔術的な資質の

多くを守っていました。

 

かつて、

アヴァロンは妖精の土地でした

地球の密度が高くなっていったとき、

アヴァロンはその魔術的特質のために、

もともとアヴァロンがあった次元、

目では見ることのできない別次元の

霧のなかに隠れたのです。

引用元:

私がアヴァロンへ導かれ始めたのは、

2014年のことでした。

 

妖精の過去生をもつSt.Germainさんの依頼で

Fairy Kingdomの

商品プロデュースに関わっていたとき、

彼女から興味深い話を聞きました。

 

St.Germainさんは、大病の後、

すっかり目醒めた方で、

妖精の女王だった過去生や、

その時の家来たちの話など、

次元を超えた世界を教えてくれました。

 

彼女が、アカシックリーディングの第一人者、

ゲリー・ボーネル氏の

個人セッションを受けて、

 

「あなたは、モルゲーヌ

(モーガン・ル・フェ)だったよ。」

と言われたそうです。

 

モーガン・ル・フェはアーサー王の姉で、

フェとは

フランス語で妖精を意味します。

 

彼女のアヴァロンでの過去生は

とてもファンタジックで、

私はその話に

すっかり魅了されてしまいました。

 

ワクワクした気持ちを抑えきれず、

家に帰ってからすぐに、

「アヴァロン」を検索したのです。

 

すると、レムリアンヒーリングの

マリディアナ・万美子さんが、

アヴァロンのワークショップを

開催することを知りました。

 

しかも、

ウチから電車で20分ほどの場所、

さらに、

最終日は自分の誕生日だったのです!

 

すぐに申込み手続きをしました。

精霊界のミッションは、

すでにここから始まっていたことなど

知る由もなく・・・

 

私は大いなる力に導かれ、

この一年後イギリスへ旅立つことになります。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 精霊界のミッション⑦アヴァロンの真の意味

  2. 黄金のリンゴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 意識の在り方

    2019.05.2

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ