黄金のリンゴ

Pocket

こんにちは!

女性性が花ひらく香りのコンサルタント

Devaユカです。

 

アヴァロンは、

黄金のリンゴという意味があるそうです。

 

2014年、自分の誕生日の日に開催された

マリディアナ・万美子さんの

『アヴァロンのワークショップ』

 

これっきり、

このワークショップは行われていないようです。

 

そして、過去自分が書いたアメブロ記事や

ワークショップ中に書いたノートを見て、

鳥肌が立ちましたー

 

まずワークショップ始まりの誘導瞑想で、

なぜアヴァロンに来たのかという問いに、

 

あなたの故郷です。

本当のあなたと出逢うためにー

なにかを取り戻しに来たー

それは私にとってとても重要なもの。

 

右手にキラキラ光るなにか(鍵?)

のようなものを持っていて、

それをに浸しているー

 

私は白いドレスを着ていて、

背中には透明の羽が生えていた

そして、宝石の付いた鍵を首に下げたー

 

『私が忘れてきた私の一部を取り戻し、

完全な私になるー』

と記されているではありませんか!!

 

このビジョンを視た当時は、

それがなんなのか

まったくわかっていませんでした。

しかし、一年後、

それがわかることになります。

 

さらに昨年12月に受けた、

サラさんのセッションで

 

私はアヴァロンで

妖精やユニコーンとして暮らしていた

と言われました。

 

子どものユニコーンだった私は、

青い泉の水を飲み、

風の歌を聴いて暮らしていたそうです。

 

サラさんのチャネリングによると、

この青い泉は、生命力の源泉で、

私と関わりのある

アンドロメダにもあるそうで、

 

どうやら、

アヴァロンとアンドロメダは

繋がっているらしいのです。

 

そして、セッションでは、

アヴァロンの女性的なサトルエナジー

自然が持っている優しさや受容性は

今まさに、

地球に戻ってくる時(=アセンション)で

 

今世の私は、

そのアヴァロンのバイブレーションを

持って転生してきているので、

地球より一足先に

それをみんなに示すことができ、

分け与えることができるのだそうです。

 

そのための

アンドロメディアンたちからの

全面サポートがあるそうです。

 

3年前、

アヴァロンの扉が開いたのも、

偶然ではなかったのです。

 

そして、マリディアナ・万美子さんの

ワークショップを受けた一年後、

私はアヴァロン(黄金のリンゴ)から

招待を受けることになります。

 

To be continued・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 魔法の島 アヴァロン

  2. 精霊界のミッション⑦アヴァロンの真の意味

  3. ユニコーンと私

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ