⑨Reborn再誕生

Pocket

こんにちは!
女性性を花ひらかせる香りのコンサルタント
Devaユカこと、島田侑佳です!

時差ボケで夜中に目が覚めてしまう日々の中、
はっきりと、とても印象深いビションを視ました。 

 斜め上から俯瞰するように
灰色の街ロンドンを眺めているのですが、  
その街が崩壊し、 
そこにエーヴベリーの
ストーンサークルが出現する―というもの。。。  

もちろん意味など全くわかりませんでしたが、 
夢とは違う事だけは確かでした。   


目が冴えてしまって、
ベッドでゴロゴロしながら、 
「そういえばなぜ24日になったんだろう? 」
 ふと気になり、持っている月齢アプリを見ると、 
 なんと新月でした!

しかも3:30!!
(33はキリスト意識を表す数字)

翌朝、車で2時間かけて、エーヴベリーに到着。 
石を見る前にナショナルトラストのショップに入るとすぐに、  
Reborn』と書かれた書籍とDVD が積まれていたのでした!!

ミーアさんの言っていた「約束の地」はここで間違いない!

早速ストーンサークルへ。 
 一つ一つの石に触れながら、  
英語の先生Mattが、この地を訪れたとき、  
友人が石を押したら、押し返された!
と言っていたので、  私も押してみることにー。  
特になにも起きず(笑)

ただ目を閉じて石に触れ、額をつけると、  
体の内側が左右に揺れる感覚と、  
なんとも言えないノスタルジックな気持ち、  
込み上げてくる懐かしさを感じて、  
目頭がジーンと熱くなりました。

かなり広大な範囲に広がる石に一つ一つ触れながら、 

敬愛するドランヴァロも腰掛けたくぼみに座ってみたり・・・

この石は牛たちが体を掻くのに群がっていましたが、
それを快く受け入れている感じがしました。

パブでランチをしてまったりしてたら、 
「 そういえば(ドランヴァロが瞑想状態に入った)マーリンの石はどこにあったんだろう???」
すっかり忘れていたことを思い出し、

撮った写真を見直していたら、  マーリンが写ってました!!!

ひーっ!全然気がつかなかった(汗)

もう帰ろうとしているボブに、  
「マーリンに挨拶だけしてくるから車で待ってて!」
  と言い残し、  急いでマーリンの元に!  

気がつかなくて、素通りしてごめんなさい!
ご挨拶遅れましたーっ

とばかりに近づき、  
こっそり持っていたクリスタルワンドを取り出して、  
何気なくある事をしたのです!

それは、グラストンベリーで赤と白の泉の水を混ぜて、
それを直線に撒いて跨いだときと同じように、 
深い意味などなかったのですが、、、   
このワンドにマーリンの魔法が託されるとは・・・!

私はRebornを果たしたこと、
マーリンに会えたことに満足してエーヴベリーを後にしたのです。

これが、ミッションの始まりだとも気がつかないまま・・・。

関連記事

  1. ⑤Reborn−再誕生−

  2. ⑫マーリンの魔法の杖

  3. ①限りない冒険が待っている

  4. ⑪サインは続く

  5. ⑥ユニコーンと繋がる

  6. ⑧夏至

  7. ②マーリンとミステリーサークル

  8. 精霊界からのミッション2017<目次>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ