精霊界のミッション2015⑤そして扉は開かれた

Pocket

こんにちは!

女性性が花ひらく香りのコンサルタント

Devaユカです♡

ゴグとマゴグに会いに行った後、

B&Bに戻って仮眠と朝食を取り、

チェックアウト後、街を散策することに―。

白の泉

グラストンベリーには、赤の泉の他に、

白の泉があります。

かつての師レバナのエッセイ、

「赤と白の融合」

現在、分断されている

赤の泉と白の泉が融合したら、

この世界は再び、

あらゆる面でうまくいく機能するかもしれない

という言葉を思い出し、

なんとなく、

双方の泉の水をペットボトルに入れてみました。

さらに、最近分かったことですが、

ドラゴンラインは赤と白の泉が絡まっていて、

それは妖精の国を象徴しています。

「レムリア・アトランティス・アヴァロンへの旅~あなたの魂はどこから来たのか?」
ルーシー・キャベンディッシュ著

私は無意識に、でも確実に

妖精界へと足を踏み入れて行ったのです。

早朝、炭酸が溢れたペットボトルを利用

しかしながら

これをどうするかは全く考えていませんでした。

このペットボトルをもったまま、

帰りのバスの時間まで、ブラブラ

グラストンベリーには、

スピリチュアル系のお店がたくさんあります。

愛子さんの勧めで、

セレナイトを買いました。

セレナイト

帰国後に受けた、

クリスタルヒーラー・ミーアさんのセッション。

事前リーディングで彼女が視たビジョンに、

二本の白い光が降りて来て、

セレナイトの二本の柱が視えたそうで、

これまでの生き方が終わり、

これから高次元の存在と働いていく

在り方そのものが変容し、

自分自身が愛の波動で生きることになる―

なんとセレナイトの、

しかも二本の柱が視えたなんて!!

愛子さんが、セレナイトは、

「高次と繋がる受信機になるのよ~」

と勧めてくれたことともシンクロ!

彼女のセッションを申し込んだとき、

私はスイスにいて、

すでにセレナイトは私と共にあり、

ロンドンでのミッションも終わっていました。

さらに自分で調べた情報で、

月を意味するギリシャ語の

セレネに由来するとのこと!

ダイアナともシンクロしていたのです!

ミッション遂行の鍵となるダイアナ


グラストンベリーは、あなたを変化させる場所です。あなたの魂を新しくする場所です。その場所は、あなたが気づく、気づかないにかかわらず、あなたを変化させます。

「赤と白の融合」レバナ・シェル・ブドラエッセイ集~世界的透視能力者から見た世界~

そして、レバナの言っていた事とも!!

私はこの地で、

知らぬ間に変容を遂げたのでした。

半信半疑だったミッションも、

高次元の存在とともに働いていくー

というミーアさんのリーディングで

確信を持ったのです。

そして扉は開かれた

さて、話は戻り、

赤と白の泉を混ぜた

ペットボトルの水をどうすべきか、

考えていた私は、

とりあえず、グラストンベリー修道院へ。

そして、ここだ!と閃いた場所。

ここに一直線に水を撒き、

私はそれを跨いだのです。

扉(ゲート)を開き、

そこを通り抜けた瞬間です。

(もちろんこの時は、深い意味はなく

遊びみたいな感覚でした)

Princes Gate


そして、このゲートの名前は・・・

プリンセス・ゲート

愛子さんがたまたま持っていて

ふと目にやったペットボトル。

(実はこの後の旅でも、

ペットボトル(水)からメッセージを

受け取ることになります。)

赤と白を混ぜるとピンクだし、

プリンセスって響きがピッタリね~♡

なんて浮かれながら、

これが高次の扉を開いた瞬間だとは夢にも思わず、

ロンドンに戻りました。

次の日に、大役が待っているとは、

この時は知る由もなかったのです。


関連記事

  1. 精霊界のミッション⑨彼らの聖域

  2. 精霊界のミッション2015⓪キークリスタル Diana

  3. 精霊界のミッション⑬冒険の始まり

  4. 精霊界のミッション⑭古代の樫の木の伝令

  5. 精霊界のミッション⑧ドラゴン現る

  6. 精霊界のミッション2015③アヴァロンからの招待状

  7. 精霊界のミッション⑮秘密結社フリーメイソン

  8. 精霊界のミッション2015①彼らの洗礼と囚われた妖精たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ