地球

四次元でのクリエーションが始まる!

2月13日、横川サラさんの個人セッションを受けてきました!
ミーアさんのセッションから2ヶ月後、平野さんのセッションから1ヶ月後、この流れにも意味があって、やっぱり受けるべきタイミングってあるんですね!

私は不用意にリーディングや個人セッションは受けません。自分にとって転機と感じるときに助言を求める為に受けます。また、誰からセッションを受けるかをとても重要視しています。
ヒーラーやチャネラーを名乗る人はたくさんいて、魑魅魍魎。本物はほんの一握り・・・
サイキック能力とスピリチュアリティの高さは必ずしも比例しません!!
自分が高い周波数でいれば、こういった偽物ヒーラーさんとはまず縁がありませんから、日頃から自分のバイブレーションをチェックしましょう。

四次元のガイアと繋がってください

サラさんのお宅に到着して、お茶をし始めるとすぐに、羽の生えた存在が私の後ろに現れたそうです。それはとても日本的な天女のような姿をした「万葉」っぽい?ふくよかで、豊かな微笑みを称えて、愛を発している存在で、とても喜んでいるとのことでした。

そして、この最初に出てきた天女のような存在は私のハイヤーセルフらしく、彼女からの第一声が、

『四次元のガイア(地球)と繋がってください。あなたが意識的に四次元のガイアと繋がることは、あなたのためだけでなく、この時期多くの命にとって意味があって大切なことなのです。』

『なので、よかったら意識的に頻繁におこなってくださいね。』

ハートと四次元の子宮からの創造

それと同時に、私の子宮あたりに、森といろんな命が一体となった街が現れたそう。

『あなたの本来持っている生み出すというパワー(創造=クリエーションの力)が宿っています。ハートから子宮を使って創造することを楽しんでください。それは物理的なものではなく、四次元の子宮ですよ。そうすることで、あなたの創造の車輪が回り出します。その回転で必要のないエネルギーが自然に飛ばされていきます。』

実は明日から入院し、子宮全摘の手術を受けることになっています。私は10年前から子宮筋腫を患っていて、これが3回目の再発。結婚当初から子供を産む予定もなく(ブループリントになかった)、筋腫のみを摘出しても、閉経までに再発の可能性も高く、重度の貧血で日常生活にも影響していたので、この際に子宮も取ることを決めていたのでした。

ミーアさんのセッションの時にはすでに手術は決まっていて、そのことを話すと、ミーアさんからも「宇宙のクリエーションが始まります」「ユカさんにとって3次元のクリエーションは重かったのだと思います。子宮がなくなっても、そのエネルギーは残るので、物質的に空いたスペースで新しいクリエーションが始まりますよ。」と言われていたのでした。

『そうすると、あなたは人の為に、他の命の為に生きることをせずにはいられなくなります。なぜならその歓びを一度知ってしまったら、あなたはそれをもうやめられなくなります。』

私がハートから四次元の子宮を使ってのクリエーションは、他の命の為になるそうなのです。ミーアさんの言っていた宇宙のクリエーション、サラさんの視た、自然と命が調和した街、平野さんに太古の地球と高次の地球を繋げる役目があるといわれたことも、全てがリンクしました。

『来週手術がありますよね。手術の時、四次元においてはアンドロメダの人々のが一緒にオペをしています。そしてあなたをサポートしています。このオペによって、よりあなたのスピリットが輝くことや、より深い歓びの中に生きる為のサポートをしています。』

子宮全摘の手術は三次元の物理的次元だけでなく、四次元でも行われるオペだということでした。子宮を取ることをネガティブに捉える人も多く、残すことを助言してくれる人もいましたが、私はずっと子宮を必要としていなかったのです。だから最初のオペの時も全摘してもいいと思っていたのでした。しかし、この次元でのエコーのような子宮信仰の概念は少なからず私に罪悪感を抱かせていたので、とてもスッキリしました。私は他の命の為に、四次元の子宮を手に入れる必要があり、そのために三次元の子宮を取り除く必要があることがはっきりしました。

Remember Markabah!

『Remember Markabah!(マカバを思い出せ!)』

ここから、アンドロメダの人たちが登場しました。サラさんの個人セッションはこれで4度目ですが、いつもアンドロメダの人たちが出てきます。

『マカバがあなたをお家に連れて帰ってくれるんですよ。
マカバにオペに関するあなたの希望をプログラミングすることをお勧めします。』

なにをどうプログラミングするか考えなくては・・・。

白く光るミカエルの剣

そして、また天女さまのようなハイヤーセルフから、

『ミカエルと一緒にいてください。』

実は、2月1日の明け方、ビジョンの中で白く光る剣が現れたのでした。それを平野さんに話したら、「それ自分の身長くらいの大きさだったでしょ?」と言われ、サラさんにも話したら、「すっごく大きいでしょ?」と言われたのでしたが、私にはサイズまではわからなかった。どうやらそれはミカエルの剣らしく・・・

『その剣を小さくして、それを使ってください。』

私がその剣を何に使うのかサラさんに聞くと、

「誰かをやっつけるためではなく、自分の道を切り開くためや、マカバでは対処できないネガティブなものが自分のフィールドに入ってこないように、防御に使ったらいいよ。」とのことでした。

『自分の手に負えないネガティブなものが来たら、いつでもミカエルを呼んでください。』

赤い目の宇宙人とアルクトゥルスの宇宙船

すると、サラさんが今まで誰のセッションでも見たことのない、赤い目の宇宙人たちが現れたそう。彼らはダークマジック(黒魔術)をやる種族で、私たち(スターシード)の力をなんとかして奪おうとする存在だそうです。

すると、アンドロメダの宇宙船とアルクトゥルスの宇宙船が現れ、(サラさんが「セッションを始めます」と言った瞬間すでに来ていた。)

次元の窓から、彼らを追い返し始めたそうで、それでもしぶとく帰らないので、アルクトゥルスの宇宙船がサンダーボルトみたいなエネルギーを発し、ほとんどを窓から追い払ったのですが、私の手に負えるだけの残党を残していったそうな・・・。

私自身がその残党と戦わなくてはならないそうで、そうすることによって、また一段上の周波数に私が入っていくことになるそうです。

この赤い目の宇宙人たちは、私の親しい人を操って私を翻弄し、私のもつ純粋性や光を奪っていくそうで、私はそれを見抜く力を養わなければならない–。

『あなたは自分で自分を守れるようになりますよ。』

私のようなアセンションに関わるスターシードは、ダークサイドにとってはかなりの厄介者。狙われているのだそうです(汗)
でも自分で対処できるようになるのね!

ミーアさんにもサラさんにも、今回の手術はターニングポイントになると言われました。

 入院中、オペ中、なにかビジョンが視れるのか、宇宙存在が現れるのか、オペ後変化があるのか、またブログに書きますね〜。

入院の準備をしなくては〜(汗)

地球人にも、スターシードにもオススメ!
「地球での生き辛さを解消する」個人セッションのご案内はコチラ

ブログ更新通知を始めました!
スマホの方は下にスクロールして、
メアド入力後subscribeボタンを押してくださいね!

関連記事

  1. 宇宙人に埋め込まれたチップを取り除けるヒーラーさんが本物だった!!私も…

  2. 神秘体験−私が肉を食べられなくなった日

  3. レムリアンシード

    レムリア江ノ島ツアーレポート

  4. 無事にオペ終了・・・

  5. 天使が起こした奇跡

  6. 体にクリスタルを置いてヒーリング中

    ミーアさんのクリスタルヒーリングセッションを受けました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。