人に優しく、でもまずは自分に優しく

Pocket

こんにちは!

女性性が花ひらく香りのコンサルタント

Devaユカです。

「人に優しく、自分に厳しく」

でも自分に厳しい人は、

たいてい人にも同じように厳しくなりがちです。

自分に「~べき」を課すと、

無意識に人にもそれを課してしまうからです。

実はかつて私がそうでした。

私の母は完璧主義で、仕事も家事も育児も、

一切手を抜かない人でした。

私は、いつも「~しちゃダメ」、

「ちゃんと~しなさい!」と言われて育ちました。

母は絶対的存在でした。

社会人になったとき、

どうして自分はこんなにちゃんと仕事をしているのに、

あの人たちはやらないんだろう。

仕事をやればやるほど、仕事は増やされ、

やらない人たちの仕事まで回ってきて、

私の憤りはピークに達し、いつもイライラしていました。

「なぜ、彼らの尻拭いを私がしなきゃいけないの?!」

思っているだけじゃなく、態度にも出てましたし、

日誌にも書き殴って、

課長から鉛筆で書くように指示され、

上に提出するときには、消されてました(笑)

私は上司達の間で、「暴れ馬」と呼ばれ、

「あいつをなだめて使いこなすのは難しい」とまで言わしめてました。

ある日、私は仕事でミスを犯し、

その後始末にお客さんのところに出向いてくれたのは、

いっつも私がミスをフォローさせられていたTさん(♂)でした。

それまで私は、自分一人で仕事をしている気になっていたのです。

とんでもない思い上がりでした。

今は、自分に「~すべき」とか、

「~であるべき」とかは一切課していません。

時々、古い観念が出てくることもありますが、

そんなときも、自分を許すと、相手も許せます。

まずは自分に優しくすること、

自分を愛してあげること―。

問題は外側ではなく、自分の内側にある。

自己愛を育むことで、すべての問題は解決する―。


私はそう思っています。

関連記事

  1. 令和元年

  2. 必要とされることを必要とする人々

  3. お金は善か悪か

  4. 22を超えてゆけ

  5. 自分の取説-自分を知る方法

  6. ハートの羅針盤で生きる

  7. 愚か者であれ!

  8. スピリチュアルにご用心

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 意識の在り方

    2019.05.2

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ