香りと官能の世界

Pocket

こんにちは!
女性性が花ひらく香りのコンサルタント
Devaユカこと、島田侑佳です。

6月にMUSICA SENSUALというコンサートで
空間の芳香演出をすることになりました。

官能の世界を音楽と香りで演出し、
非日常を味わう魅惑の時間−

プロデューサーの高木悠凪(ハナ)さんは
占星術で星の配置までもみて
開催日を決めるこだわりよう。

そんなこだわりを持つ悠凪さんに依頼され、
調香して出来上がった3種類の香り。

その全ての香りにおいて
共通して使ったのがAngelica−

アンジェリカの根を水蒸気蒸留して
得られる精油には、
植物ながら動物的な芳香成分
ペンタデカリノイドが含まれていて、

麝香にも似たフェロモン様
催淫作用があるのです。

ほんの少量、媚薬として、
サブリミナル的に使いました。

どんな香りかというと、強いていうなら、
脇や陰部のニオイとでも言いましょうか・・・。

私は、香りが人の本能に働きかける
魔法のようなチカラが何よりも好き。

嗅覚の前では誰も自分を偽ることができず、
その人の本質が垣間見れるのも
興味深いところです。
誰しもが、動物的本能を秘めている−。

2019年6月18日は空けておいてくださいね。

創作した香りについては、
また今度詳しくご紹介します。

MUSICA SENSUAL(HPはまだ作成中みたいです)


関連記事

  1. インドール、その正体は・・・

  2. 嗅覚は知っている

  3. 女はニオイに敏感な生き物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ