嗅覚は知っている

こんにちは!

女性性が花ひらく香りのコンサルタント

Devaユカです!

あなたが今の(または過去の)パートナーを選んだ理由はなんですか?

「優しかったから」

「カッコよかったから」

「笑顔が素敵だったから」

それが本当の理由でしょうか?

優しくて、カッコよくて、笑顔が素敵な人は他にもいたはず・・・

なぜ、この人だったのでしょう?

スイスのベルン大学の動物学者、クラウス・ヴェーデキント博士が行った実験があります。44人の男性に2晩、同じTシャツを着てもらい、49人の女性のそのニオイに対する反応を調査したものです。

男性たちには、香辛料、匂いのあるせっけんやローションの使用も禁止し、アルコールもセックスも避けてもらいました。

女性たちは、ちょうど月経周期の真ん中にある人を被験者に選びました。この期間の女性の嗅覚は非常に鋭くなり、通常の100倍ともいわれています。

穴の開いた箱に、Tシャツを入れ、被験者の女性たちにTシャツごとの、「ニオイの強さ」、「快感度」、「セクシーさ」というカテゴリに基づく点数をつけてもらいました。

この実験の結果から、女性が最も強く惹かれたニオイのTシャツの持ち主は、その女性の遺伝的性質とは最も異なる免疫システムを有する男性だということが分かりました。つまり女性は、無意識に免疫システムを“嗅ぎ分けている”ことが分かったのです。

自分と異なる免疫システムを有する男性を配偶者に選ぶことで、より守備範囲の広い免疫システムを持つ遺伝子を残そうとする本能が働くのです。

そして、この汗や陰部のニオイが、私たちの生殖活動に大きく影響していることもわかっています。

日本は清潔除菌信仰が蔓延し、毎日お風呂に入り、合成香料たっぷりのボディーソープやシャンプーを使い、香りのついた柔軟剤がもてはやされる有様。

これでは、真のパートナーを見つけ出すことはできません。

若者たちの恋愛離れが深刻なのは、こういったことも原因の一つかもしれませんね。

フランス人は、頭を一週間に一回しか洗わないそうです!硬水だから傷みやすいという理由もあるそうですが、自分の体臭がなくなってしまうことを避けるためもあるんだとか・・・さすがアモーレの国ですね!

というわけで、このことを念頭に置き、

今一度、

パートナーのニオイを嗅いでみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. インドール、その正体は・・・

  2. フローラルハイ

  3. 女はニオイに敏感な生き物

  4. 香りと官能の世界

  5. ペパーミント

    コロナに有効なアロマとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 悪魔法皇
  2. 手作り口紅・チーク
  3. 宇宙人女子のお茶会
宇宙人の過去生 精霊界のミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ