ハートの羅針盤で生きる

Pocket

こんにちは!

女性性が花ひらく香りのコンサルタント

Devaユカです。

「好きか嫌いか」

「楽しいか、楽しくないか」

「やりたいか、やりたくないか」

私はこれを「ハートの羅針盤」と呼んでいます。

この世の中に、すべきことなんか存在しない。

それが宇宙の真理です。

しかし、私たちは「恐怖」というものを植え付けられてしまいました。

「〇〇しないと××になってしまう」

恐れから、選択、行動するように洗脳されています。

バシャールは30年以上も、

「ワクワクすることをしなさい」と言っています。

でも、恐怖を手放さない限り、

恐怖の現実を創造してしまうのも事実です。

しかし、私はこの手放すという行為そのものが、

恐れにますますエネルギーを注ぐのではないかと思うのです。

それはまるで北風と太陽の童話のように、

手放そう手放そうと頑張れば頑張るほど、

ぎゅっと握りしめてしまう。

だから、逆に恐れを受容してしまいます。

手放すよりずっと簡単です。

恐れを持っていることを自分に許します。

恐れがあっていい。

もうこの瞬間、恐れの渦中にはいません。

それを外側から見ているからです。

頭で考えて行動すると、

損得勘定や、恐れが生まれます。

ハートの羅針盤で生き始めると、

宇宙の流れに乗ることができます。

多くの人が、この流れに逆らって泳いでいます。

一生懸命水を掻き、

おぼれてしまう人もいます。

体の力を抜いて、頑張るのをやめたとき、

その流れに自然に身を任せれば、

魂が目指している

行くべきところへ

もっとも楽に迅速にたどり着けるのです。

しかし、ハートの羅針盤がほこりをかぶって、

機能しない人たちが大勢います。

それは、「したい」ではなく、

「すべき」で生きてきたからです。

ハート<思考だったからです。

Don’t think!  Just feel!

ハートの声を聴くクセをつけてください。

打算ではなく、

真にやりたいことなのか、

望んでいることなのか、

その鼓動のドキドキは、

恐れなのか、好奇心なのか、

答えはハートが教えてくれます。




関連記事

  1. 必要とされることを必要とする人々

  2. 人に優しく、でもまずは自分に優しく

  3. 天使は清き家に舞い降りる~断捨離のススメ~

  4. 自分の取説-自分を知る方法

  5. 人の為と書いて“偽”

  6. 日本人の集合無意識に根深くあるもの

  7. 信じることより強いもの

  8. 令和元年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

宇宙人の過去生 精霊界からのミッション
  1. シリウス
  1. 2019.01.11

    黄金のリンゴ

アーカイブ

ツールバーへスキップ